トップ / 遺産相続は事前に弁護士に

関心が集まる遺産相続は弁護士に

今、最も売れている書籍の一つに、遺産相続問題を扱った本があります。以前は「相続はたくさん財産を持っている人だけのもの」といった認識がありましたが、誰にでも起こりえるものという意識が高まったということでしょう。相続の問題で遺族を悩まさないためには、生前から弁護士に介入してもらうことが一番安心です。遺産相続対策がなされていなかったり、専門的なことが解らないゆえに起こる争いは多いものです。弁護士に前もって相談しておくことで、多くが回避できます。

加村淳一郎は40代で代表弁護士です

加村淳一郎はJR大阪駅から徒歩5分のところにある「愛和法律事務所」の40代の代表弁護士です。初めての方でも相談しやすい様に心を配っています。一般の人が無理だと思っていることも弁護士に相談することで簡単に解決することも多いといいます。近年離婚に拠る子供の親権や養育費の問題で弁護士事務所を訪れる人が増えているとのことです。加村淳一郎はそのような問題でも依頼者の真意に沿うよう一生懸命努力しているので、安心して相談して見るといいでしょう。

生活のトラブル処置情報